不要なWindowsXPパソコンを連絡なし宅急便の着払いで送って処分しました。
このエントリーをはてなブックマークに追加

| コメント(0)

2014 10 29 13 33 08

 

使わなくなって押入れに眠っていたWindowsXPパソコンを処分することにしました。

調べてみると、宅急便で送れば無料で処分してくれる所がいくつかあるようでした。

 

今回はネットで「パソコン処分」で検索して1番目に表示された「パソコンファーム」を利用しました。

パソコンなどの対象製品が1つでもあれば期間限定で着払いで送っていいようなので完全無料。

特に聞きたいことがなければ、連絡不要でいきなり送ってもいいというのもお手軽。

 

2014 10 29 13 16 04

 

今回は自宅に段ボール箱があったのでそれを利用。

途中で開くと困るので、ビニールテープで裏側を補強しました。(自宅にガムテープがなかったので)

 

2014 10 29 13 16 42

 

処分するWindowsXPパソコンとマウスやケーブル類を箱に格納。探すのめんどうなのでCDや説明書はなし。

今回は特にありませんが、空きスペースに他にも不要なものを入れていいようです。(詳細はHP参照)

空間が多くてガタガタするので、やらなくてもいいはずだけど空き箱でスペースを調整しました。

 

2014 10 29 13 33 08

 

クロネコヤマトの宅急便で送る決まりなので、セブンイレブンで着払いの伝票をもらってきて記入。

そのあとこの箱をセブンイレブンに持って行って引き取ってもらいました。

もちろんセブンイレブンに行かなくても、ヤマト運輸に連絡して引き取りに来てもらってもOKです。

 

今回の箱のサイズは「80」で運賃「872円」と伝票に記述されていました。

とはいっても着払いなので、私は1円も払っていません。

 

受け取り確認がしたいので、パソコンかスマートフォンで「クロネコメンバーズ」にログインして、

「お届け完了eメール」に伝票の右上の「お問い合わせ送り状番号」を登録しておきました。

翌日の昼間に届いたらしく、「宅急便お届け完了のお知らせ」というタイトルのメールが届きました。

 

これですべて完了です。

 

初めてこのサービスを使ってみましたが、すごく簡単で完全無料なので早くやればよかったと思いました。

実家の押入れにも自分の昔のパソコンが眠っているはずなので、近いうちにそれも処分しよう。

 

今回のパソコンは、使うかもしれないとWindowsXPを再インストールしてデータを消しておきましたが、

基本的には届いてからデータの消去をしてくれるようです。でも心配なら自分で消しておくほうが確実です。

 

テレビCMでおなじみ!パソコン処分、パソコン廃棄、データ消去の「パソコンファーム」


同一カテゴリ(サービス)の最新記事10件

すべての記事の最新記事10件

iTunes Store(Japan)

ブログ記事数

818

プロフィール

すべての記事