[本]100分de名著「マネジメント」

あぁ、これは永久保存版だなぁ。

 

一番有名な「マネジメント(エッセンシャル版)」のさらにダイジェスト版かなぁ。

そう思って買いましたが、そうではありませんでした。

 

ドラッカーの主要著作のすべてを翻訳した、ドラッカー学会代表の

上田惇生さんが書いてあるだけあって、他の本からもどんどん引用しています。

そのため「マネジメント」だけじゃない、いろんな本のいいとこどりになっています。

 

ドラッカーの生い立ちからの流れを見ていったあと、

ドラッカーの考え方をわかりやすく解説しています。

この「わかりやすく」というのが、難しい文章が苦手な私にはポイントです。

 

そして、マネジメントは経営者や管理職などトップ向けだと思っていましたが、

そうではなく、「生き方論」として、万人受けであるという解説がされています。

 

大きなポイントいくつかは、表にまとめてあるので、すごくわかりやすい。

けっこう薄い60枚くらいの本、というより冊子なので、何度も読み返せそうです。

 

「マネジメント」って有名っぽいけど難しそうだなぁという人にも、

「もしドラ」しか見たことがない人にも、定価550円なのでおすすめです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です