[本]「疲れない身体」をいっきに手に入れる本 / 藤本靖

2013 02 27 22 53 49

 

パソコンを仕事でもプライベートでも使っていると、すぐ疲れてしまいます。

人間関係でも、つい考えすぎて疲れてしまうことがあります。

 

そんな「心と身体の疲れ」に効きそうな本だと思ったので買いました。

 

著者は「ロルフィング」というボディワークのセラピストだそうです。

詳しくはわかりませんが、身体のバランスを調整するものらしいです。

 

本の中では、「これをやってみましょう」というものがたくさん書いてあります。

 

座ってやるものや、立ってやるものなどいろいろあるので、

読みながら全部やってみるには自宅で読んだほうがよいようでした。

私は主に仕事場で読んでいたので、ものによっては帰宅してからやりました。

 

すぐに効果があったのは、1章の「目をゆるめる」です。

目の疲れが楽になったような感じがしたので、ちょこちょこやっています。

 

自分の身体と外の世界の「距離感」

というところの話も、よかったです。

 

意識しないと、自分の外のこともごっちゃになってしまうので、

自分の外のことなのに嫌な思いをしたり、自分まで調子が悪くなったりするそうです。

「距離感」を意識することで、自分と他は別のものだと認識できて、

影響を受けにくくすることができるようになるということでした。

 

うまくできないワークもたくさんありましたが、

ちゃんと意識できたものがいくつかったので、それでいいんじゃないかと思いました。

できないことを考えてもムダなストレスになって、身体も固くなってしまうと思うので。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です