[本]やってはいけない節約 / 小山信康

「節約」という言葉が好きです。

趣味かもしれないレベルです。

 

それでも「間違った節約」もします。

残念なことに、その「間違った節約」は「やる前」に気が付かないのです。

やる前に気がついていればやらないですからね。

 

この本では、ほとんどの人にとっての「間違った節約」には「×」を、

人によっては「間違った節約」となるものには「△」が目次に書いてあります。

それについての詳細が本文という構成になっています。

 

私の知らない節約術、知ってはいるが「×」や「△」だったのかぁと思う節約術。

節約好きの私にはおもしろい本でした。それぞれが長すぎないのもよかったです。

 

節約の一番のポイントは「自分に合った節約術」です。

本にあることや、誰かが実践していることでも、自分にあわなければ「×」になります。

 

節約術はある程度たくさん知っているとよいと思っています。

その中から自分なりにチョイスして、楽しく節約しています(^_^)

 

こういう本を書く側になりたいな〜

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です