[六本木]東京ミッドタウンに行ってきました。

2014 06 21 12 49 51

 

六本木にある東京ミッドタウンにひとりでショッピングに行ってきました。

 

2014 06 21 16 35 01

 

日比谷線の六本木駅から東京ミッドタウンに入ると最初に現れるのが巨大な石の物体。

 

近くにいた方に聞いてみたところ『意心帰』(いしき)という大理石の作品とのことでした。

(H1840 x W3220 x D2510mm、18.5t)

 

2014 06 21 16 35 56

 

裏側には穴が空いていて、子供を入れて遊んでいる親子もいました。

そのあと自分も顔を入れてみましたが、声を出すと不思議な感じに反射したエコーが聞こえてきました。

 

2014 06 21 13 30 44

 

ネイルサロンなどがある通路には、小さな水槽が並んでいて、ミニ水族館のようになっていました。

 

2014 06 21 13 31 55

 

たくさんあるわけではありませんが、それぞれの水槽の上に魚の名前も書いてあって楽しめました。

ちょっと立ち寄って見るにはちょうどいいと思います。

 

2014 06 21 14 00 34

 

ひとりで来たので高級ランチをする気分でもないので、私の好きなとんかつを平田牧場で。

(ロースかつ膳110g 1300円)

 

2014 06 21 14 00 44

 

すぐに写真を撮れるように、中央のカツを最初から横にしてくれているのがすばらしい。

 

最初のひと口は何も付けずに、そのあとは半分は藻塩、半分は甘口ソースで食べました。

キャベツにはソースをかけない派なので、最初はそのまま食べ、おかわりは藻塩で食べました。

 

2014 06 21 14 49 18

 

今回のメインの目的は、イデーショップ(IDEE SHOP)でプレゼントを買うこと。

 

クレジットカードで支払いをしたら、この機械の液晶部分にサインをしてと言われました。

ワコムのタブレットにクレジットカードのサインをするのは初めてなのでとまどいました。

iPadレジは使用経験ありましたが、いろんなものが出てくるなぁと思いました。

 

2014 06 21 15 42 51

 

東京ミッドタウンのデザインハブで「日本のグラフィックデザイン2014」が開催中なのに気が付きました。

これは気になる。安かったら見に行こうと思ったら、無料だったのですぐに行きました。

 

2014 06 21 15 42 12

 

「デザインあ」の展示会の作品なども含めて、いろいろな作品が展示されていました。

 

2014 06 21 15 29 03

 

私がこれはいいと思ったのは、富士山のひのきで作ったガラガラです。

富士山の形でカドの丸いフォームがすばらしく、赤ちゃんのおもちゃ以外にインテリアとしてもありですね。

こういった立体物も並べられていました。映像作品もいくつか流れていました。

 

2014 06 21 15 26 40

 

巨大な広告ポスターもたくさんかけられていて、私の目に止まったのはこちら。

生大福の広告で、上にあるカタチが「もっちり」を表現していて「うまい!」と思いました。

 

2014 06 21 15 57 30

 

歩いていたら、エクストラコールドBAR六本木があることに気が付きました。

まだ未体験だったし、歩き疲れていたこともあり、飲んでみることにしました。

先に席を確保してから席にある番号札を持って買いに行くスタイルでした。

 

すごいクリーミーな泡で、この日はマイナス2.0度の生ビールののどごしは最高。

すぐにぬるくなってしまうかと思いきや、いがいに最後まで冷たい状態で飲めました。

エクストラコールド(570円)には「生ハムクリームとゴマグリッシーニ」が付いていました。

 

ちょっとショッピングに行くだけの予定でしたが、行ってみたらいろいろと楽しめました。

 

東京ミッドタウン
公式ページ

 

Tokyo Midtown Design Hub | 東京ミッドタウン・デザインハブ | 日本のグラフィックデザイン2014

 

クレカの署名をペンタブで – あたぴぃのらくがきちょう Online

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です