発がん物質などを無毒化する解毒酵素を活性化させる「ブロッコリースーパースプラウト」を食べてみた

2013 05 04 17 40 18

 

スーパーで「ブロッコリースーパースプラウト」というのを見つけたので買ってみました。

日本で唯一ライセンス生産を行なっている村上農園の商品です。

 

私の知識では、ブロッコリーは野菜の中でもトップクラスの栄養があって、

ブロッコリースプラウトはさらにすごいということだったはず。

これはそれのさらに「スーパー」なのですごそうだと思ったのが買った理由です。

 

「スプラウト」は、「もやし」や「かいわれ大根」のように、種子を発芽させた新芽のことです。

何年か前から、ビタミン、ミネラル、酵素などの栄養成分が高いと注目されています。

 

2013 05 04 17 41 02

 

その中でも、ブロッコリースプラウトは「スルフォラファン」を含んでいて、

ブロッコリースーパースプラウトには、通常の8パック分も含まれているのです。

これ1パック(50g)で、普通のブロッコリーなら約1kg(約5個分)も含まれているのです。

 

「スルフォラファン」には「体内にある解毒酵素を活性化させる」という働きがあり、

「解毒酵素」は発がん物質などの有害物質を無毒化する働きがあるのです。

 

開発者のポール・タラレー博士によると、

スーパースプラウトを1週間に1パック以上摂取すれば、体内の解毒作用を高められるとのことです。

 

2013 05 04 17 41 54

 

今日はさっそく1パックの半分を食べたので、1週間に1パックは簡単そうです。

かいわれ大根みたいに辛くなく、くせもないので食べやすい。

根っこもなく、種殻はある程度は取り除いてあるので、そのまま食べられるのも便利です。

 

ただ、1パック198円と高いので、続くかどうかは微妙なところ。

普通の野菜なので、効果がわかりにくいサプリを飲むよりデメリットが少なそうなんだけどね。

 

村上農園【スプラウト王国】:ブロッコリースーパースプラウト

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です