舞台「クロノス」 / 演劇集団キャラメルボックス

演劇集団キャラメルボックスの舞台「クロノス」の映像を見ました。

4年ほど前にTOKYO-MXで放送していたものを録画しておいたのです。

 

好きな人が交通事故で死んでしまった。

過去にタイムスリップできるマシン「クロノス・ジョウンター」を使って助けに行く。

ただ、この「クロノス・ジョウンター」は開発中でデータもなく欠陥だらけ。そんなお話。

 

タイムスリップしてもなかなかうまくいかない。。。

 

さすが、キャラメルボックス。

現在・過去・未来を、舞台ならではの感じにうまく表現しています。

セットはほとんど変わらないのに時間と場所がよくわかる。

 

マジメな話をしているかと思ったら、ちょいちょいギャグを入れてくるのもいいところ。

 

クロノスよかったので、久しぶりに舞台を見に行きたくなりました。

キャラメルボックスは「トリツカレ男」しか見に行ったことがないので、

よさそうなのがあればまた行きたいと思います。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です