ブログに書くことがない

今日は特別なことを何もしてないのでブログに書くことがない。

 

本当にそうだろうか。

 

そもそも「特別なこと」をしないとブログを書いてはいけないのだろうか。

 

個人的なブログでは「誰かの役に立つ」記事である必要はないはずだ。

そもそも「役に立つ」というのは「書く側」ではなく「読む側」が判断するもの。

 

もしかしたら「今日は眠いから早く寝よう」という記事だとしても、

「そうだ、私も早く寝よう」と思う人がいて、早寝早起きの役にたつかもしれない。

 

そう考えると、ブログには何を書いてもいいような気がする。

この記事でも「何もなかったけど何かブログに書こう」と思う人がいるかもしれない。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です