きな粉?が吹き荒れた1日でした

2013 03 10 13 50 41

 

今日は1日中ずっと強い風が吹き、砂のようなものが吹き荒れた1日でした。

 

花粉症の人はもちろん、そうではない人たちも眼が痛いと大騒ぎになっていました。

Twitterを見ていると、いろいろな情報がありました。

 

  この週末だけで去年の1年分だという花粉

  中国から来た黄砂

  いま話題になっているPM2.5

 

こういった、可能性のありそうな情報がある中、

Twitterらしく、ここぞとばかりにネタを書く人が続出しました。

 

  きな粉なので餅を持っていけばきなこ餅になる

  カレー粉なので今日はカレーが食べたくなった

  シナモンなのではないか

 

そんな中でも一番よく見たのは「きな粉」でした。

すごかったので私の中では今日のナンバーワンです。ということでタイトルに入れました。

 

結果としては、気象庁から「煙霧」(えんむ)だという発表がされました。

 

  気象庁によると、煙霧は、土やちりが巻き上げられ、

  水平方向に見通せる距離が10キロ未満になる状態をいう。

 

  東京都心は、一時、視界が2キロ未満となった。

  同庁は「この煙霧は関東地方の土ぼこりによるもので、

  中国大陸からの黄砂は観測されていない」としている。

 

気象庁から黄砂ではなく「きな粉ではない」と発表してくれたら面白かったのに。

そんなことをするとまじめな人がおこるので、やりたいけどやめたんでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です