寝落ちしてました

気がついたら、寝ていました。

 

毎日連続でブログ記事を書いているのが止まってしまうのはもったいない。

久しぶりの寝落ちなので寝落ちで記事を書こう。

そんなことを考えながら、食器洗いが終わったので、これを書いています。

 

「寝落ち」(ねおち)というのは、

本当は寝ようと思っていないのに、寝てしまっていたという状態です。

 

オンラインゲームでは、まったく動かなくなったキャラクターがいた場合、

それを操作している人が「寝落ち」したのかもしれない、とよく思いました。

 

Pop050524004600a.jpg

 

私はオンラインゲームのファイナルファンタジー11(FF11)でよく寝落ちしました。

夜の遅い時間にやることが多いので、ときどき他の人も寝落ちしていました。

FF11は、数年前になんとなくやらなくなったので、今はやっていません。

 

私がよく寝落ちしたのは、ひとりで革細工などのスキルアップをしている時です。

自分のスキルより少し高いモノを作成すると、ときどきスキルが0.1か0.2上がります。

ひとりでの作業で、同じものを何個も作っているだけなので、単調すぎます。

そんなわけで、よく寝落ちをしていましたが、自分だけなので大丈夫です。

 

そういう地道な作業が好きなので、

革細工スキルは最大100のうち93、その他のサブは最大60のうち全部60でした。

 

私の場合はレベル上げに人気のないシーフをメインでやっていましたので、

自分が知らない人に声をかけて5人集めてレベル上げをするのがほとんどでした。

さすがにそこまでしているので、レベル上げで寝落ちはほとんどしていません。

 

FF11でレベル上げ中にメンバーが寝落ちすると大変です。

通常6人パーティーでレベル上げをしますが、

6人でギリギリ倒せる敵を相手にしているので、1人でも欠けると死につながります。

 

当時は死んだ時のペナルティがものすごく大きく、

私の場合は、数時間分のレベル上げに対応した経験値がマイナスされていました。

レベル上げパーティーを集めるのだけでも1時間以上かかる場合もあったので、

かなりきびしかったですね。

 

最近、オンラインゲームのドラゴンクエスト10が発売されました。

私は興味はありますが、まだやっていません。

今は「Wii版」だけですが、今後でる「Wii U版」はHDMIに対応して、

画質がよくなるようなので、そのときに始める可能性はあります。

 

ドラクエは、FFよりもゲームをあまりしない人がやることが多そうなので、

ドラクエ10の「寝落ち事情」がどうなのか気になっています。

さすがにないとは思いますが、子供が寝落ちするようだと問題ですね。

 

けっこう長文になってしまいましたが、そろそろちゃんと寝なくては(^_^;)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です