ドラマ「信長のシェフ」を見てます

だいたい毎回ひとつテレビドラマを見ますが今回は「信長のシェフ」にしました。

料理系としては江口洋介さんの「dinner」もあったのですが、1話を録画し忘れたので。

 

現代のシェフが戦国時代にタイムスリップして信長の料理を作る話です。

ほとんど普通に現代用語で話をしているのでわかりやすくて面白い。

歴史物はわからなくなりがちなので、わかりやすいのはだいじです。

 

金箔やトリュフなど、高級なものが多くフレンチの料理人なのでマネはできませんが、

戦国時代としては「変わった創作料理」ということでいいのかもしれない。

 

信長が、及川光博さん。けっこうそれっぽく思えるのでいいと思います。

秀吉が、ゴリさん。いやなキャラを演じています。今後どうなるか気になります。

家康が、カンニング竹山さん。けっこう好きなのでぜひ活躍して欲しい。

 

そして、このドラマは志田未来さんが毎回でているのがいいですね!

キスマイなんとかの玉森さんも主役の料理人ケンとして出ています。

 

1話でタイムスリップしたと思ったら、2話では戦に連れて行かれました。

今後はどうなっていくのか、歴史的な事柄がどうなるのかが楽しみです。

 

 

タイムスリップ系としては、医者が江戸時代にタイムスリップする「JIN」や、

逆に江戸時代から現代にタイムスリップしてくる「ちょんまげぷりん」が好きです。

 

ドラマ「信長のシェフ」は、毎週金曜日の23:15からテレビ朝日でやっています。

ちなみに原作コミックは今のところ読んでいません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です