素敵なおみやげ

今日のお昼休みにサーターアンダギーを頂きました。

揚げたてらしく、まだあったかくておいしかった(^_^)

 

旅行に行った人が、旅行先で買ってきたおみやげを配ることがあります。

つまり、おみやげを配るのは「旅行に行ったから」という前提があります。

 

頂く側も「この人は旅行に行ったからおみやげをくれたんだな」と思います。

この「旅行に行っておみやげをくれた」というのを「あたりまえ」と思ってしまうこと。

これは、よく考えると「かなり残念なこと」だと思います。

 

おみやげを買ってきてくれた方について考えてみます。

 1.おみやげに何を買うかを考えてくれた。

 2.おみやげを買うお金を使ってくれた。

 3.旅行先からの荷物を増やして持ってきてくれた。

さっと思いつくだけでもこういったことがあります。

 

自分がおみやげを持ってくる側として考えると「ありがたさ」がわかります。

「あたりまえ」ではなく「ありがたい」ことなのです。

次におみやげを頂いた時にこのことを思い出したいと思いました。

 

最初の話に戻ります。

 

今日サーターアンダギーをくれた方は「旅行に行った」わけではありません。

聞いたところ「近くで沖縄の物産展をやっていたから」という理由でした。

 

その理由でチーム内の15人くらい全員にサーターアンダギーを買ってきたのです。

 「この人カッコイイ!」

普通にそう思いました。

 

「旅行に行ったから」頂くおみやげもうれしいものですが、

「旅行に行ってないのに」頂いたおみやげは、予想外で「素敵」と思うレベルでした。

 

私もこの「カッコイイ人」みたいになろうと思いました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です