資生堂ウーノ スキンケアタンク(UVカット)

昨日から資生堂unoのスキンケアタンクのUVカットのものを使い始めました。

 

2012-07-21 15.00.32.jpg

 

雑誌「MONOQLO 2012年9月号」でスキンケア部門のベストバイとして紹介があり、

内容量160mlで実勢価格840円、機能性もなかなかよさそう。

 

  補水成分+保湿成分+UVカット成分(SPF25・PA++)

 

説明を読んでみて良さそうなので、地元のドラッグストアで買いました。

優待ハガキを使ったので、698円の70円引きでした。

 

まず最初の感想です。

 1.思ったより小さいボトル。

 2.さらさらじゃない乳液タイプ。

 3.シトラスグリーンの香りがまぁまぁ強い。

 

2日間使ってみての感想です。

 4.目にしみる。(香料が強い?)。

 5.目元がすーすーしてまばたきしまくりたくなる。

 6.ちょっと顔の表面がつっぱってる感じ。(=日焼け止めと同じ)

 7.思ったより乾燥しない。

 8.普段よりも石けんで落ちにくい。

 

普段メンズケア商品が苦手で女性用しか使わない私の総合評価は

 

   65点

 

プラス評価としては、

 1.手軽にUVカットができる。

 2.オイル系でないわりには乾燥しにくい。

 3.ボトルがコンパクト。

 

マイナス評価としては、

 1.普段は無香料・無着色のちふれ美白化粧水派としては、香料が強すぎる。

 2.目にしみて痛い。

 3.目元がすーすーしてダメ。

 

メンズケア商品にありがちな

 1.ひとつで複数機能あってお手軽。

 2.爽快感重視

というパターンになっている感じ。

 

つまり、「UVカット」に興味があり「爽快感」が好きな方にはおすすめです。

 

もっといいものであれば、女性にもすすめようと思っていましたが、

自分好みの化粧水のあとに乳液タイプのUVカットを使うのと変わらないので、

すでに決まったパターンを持っている女性にはおすすめしません。

 

せっかく買ったので、もう少し使ってみようと思いますが、

Tシャツ着た時に腕などのボディ用として使うことになる可能性が高いです。


 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です