[秋葉原]岡むら屋「デラ肉めし+ねぎトッピング」

2014 09 03 18 07 39

 

秋葉原UDXのすぐそばにある、肉めし「岡むら屋」に行ってきました。

 

2014 09 03 18 07 51

 

岡むら屋は490円の「肉めし」と、590円の「肉皿定食」の大きく2種類のお店です。

100円高い「デラ肉めし」に「全部乗せ」とあったので、初めてなのでそれがよさそうだと思いました。

 

「全部ではない」ようで「肉めし」に50円の「煮込大根」と50円の「煮玉子」を追加したものらしい。

全体がほとんど茶色なのが気になったので、50円の「ねぎ」をトッピングすることにしました。

 

お店に入り、ひとりだとわかると「空いているカウンターにどうぞ」との声。

あいている席に座り、メニューで確認してから注文しました。

 

2014 09 03 18 09 45

 

   デラ肉めし(590円)+ねぎトッピング(+50円)

 

まず驚いたのが、注文して1分もしないうちに出てきたこと。

大きな鍋で煮込みを作っているので、ごはんと煮込みを盛って、ねぎをのせて完成でした。

 

青ねぎは、ひとつかみくらいたっぷりと上にのっていました。

50円でこれだけ青ねぎをのせてくれるというのはうれしい。

ただ、初めて来たのに煮込大根以外の具がほとんど見えないのは写真撮影的には失敗でした。

 

2014 09 03 18 11 23

 

写真のため、青ねぎを下に押し込み、ある程度の具を上に持ち上げました。

 

「肉めし」は、「牛丼」ではなく、居酒屋の「牛肉の煮込み」のような肉がのった丼ぶりです。

ひとりだとハードルが高い居酒屋のあの味が気軽に食べられるというのはいい。

 

肉がいっぱいだと期待しすぎたからか、思ったより肉がないような感じがしました。

プラス100円で「肉大盛」があるのは、そのためだったのか!

牛肉の煮込みがやわらかくておいしかったので、肉大盛にするべきだったと思いました。

 

写真の左にある四角い大きいのは「煮込大根」です。

50円のわりに厚みが1cmほどあり、味もしっかりしみているのでかなりいい。

デラ肉めしなら付いていますが、デラにしないなら絶対にトッピングしましょう。

 

肉めしにはこんにゃくも入っていますが、味もしみてて食感が他と違うのでなかなかいい。

1枚ある豆腐は、大根の半分の厚みで、味がそんなにしみてないので、肉と一緒に食べるのがいい。

煮玉子は、固ゆでゆで玉子を煮込みに入れたもの。味はしみてないけどまぁおいしい。

 

2014 09 03 18 16 55

 

テーブルには麦茶が置いてあります。

 

2014 09 03 18 16 50

 

「紅しょうが」「七味唐辛子」「からし」があるので、途中から味を変えながら食べられます。

レンゲ(大きなスプーン)もあるので、おはしではなくスプーンで食べるのもありです。

 

 

今日はじめて食べた感じで次に食べるとしたら、

「ねぎ」と「生卵」の「ねぎ玉肉めし」に「煮込大根」を追加がよさそう。(590円+50円)

肉をたっぷり食べたい気分なら、さらに「肉大盛」(+100円)ですね。

 

このチョイスは、今は扱っていませんが、松屋の「ねぎ玉豚めし」が好きだったのもありますね。

 

牛丼屋のように「つゆだく」と言っている声も聞こえました。

煮込みの味が少しごはんに付いているちょうどいい感じだったので、そのままでいいと思いました。

牛丼屋のイメージで「つゆだく」をすると、しょっぱすぎるような気がします。

 

公式ページの写真がキレイで見やすいので、この記事は私の感想として、

あとは公式ページで写真とメニューをチェックしてからお店に行きましょう。

 

新橋「岡むら屋」トップページ こだわりの肉めし 490円!
公式ページ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です