アンティ・アンズ「オリジナル・プレッツェル」

2014 02 02 13 25 33

 

プレッツェルで有名な「アンティ・アンズ」に行ってきました。

今回は池袋エチカにある店舗です。池袋エチカということで、PASMO(Suica)が使えて便利です。

 

2014 02 02 13 26 16

 

作っている所が見えるようになっているので、作り方を見てみました。

固まりになった生地から、ピザカッターのようなもので、スーッと1本切り取って成形していました。

毎回ちゃんと同じ太さにカットするためにかなり練習しているのでしょう。

 

2014 02 02 13 30 56

 

レジで「オリジナル・プレッツェル」(220円)を注文したら、焼くのに3分ほどかかるとのこと。

レシートに書かれた番号で呼ばれたので受け取りました。袋におしぼりが付いているのがうれしい。

 

2014 02 02 13 31 50

 

袋からプレッツェルを出してみたら思っていたよりも大きく感じました。

 

食べてみると、サクッふわっモチッという食感と焼き立てパンの味、そして、ほどよい塩味。

プレッツェルをよく見てみると、白い粒が付いています。これがほんのり甘みのある塩でした。

 

甘いドーナツのようなものかと勝手に思っていましたが、

それよりもパンに近い感じで、けっこうおいしいものだということがわかりました。

 

プレッツェルは焼きたてはおいしいけど、冷めたらいまいちという話を聞いていたので、

少し残しておいて、家に帰ってから残りを食べてみました。

「サクッふわっ」がなくなり、かみごたえのある固めのパンになりました。ベーグルに近いかも。

個人的には固くて薄味のパンも好きなのでこれもありですが、人によってはダメでしょう。

 

今回は基本の「オリジナル」を食べましたが、甘くないパンが好きならこれが一番ですね。

おやつとして食べるなら、「きなこ」「メープル」「アーモンド・クランチ」もおいしそうです。

けっこうボリュームがあるので、軽めのおやつなら半分くらいでいいかな。

 

2010年に日本上陸したあと、店舗も増えていますので、近くのお店は公式ページで調べましょう。

 

Auntie Anne’s(アンティ・アンズ)サクッでふわっつのおいしさが、みんなを笑顔に。
公式ページ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です