牛かつ壱弐参

秋葉原に夏にできて気になっていた「牛かつ壱弐参」に行ってきました。

 

2012-12-02 19.32.38.jpg

 

秋葉原駅の電気街口側のほうですが、末広町駅の少し手前を左に入ったあたりにあります。

日曜日の19時半ごろに行ったら、外に行列がない。だいぶ落ち着いたね。

お店は地下なので階段をくだろうとしたら、階段に6人ほど行列がありました。

さすがに夕食の時間なので、そんなに甘くはないですね。でもけっこうすぐ入れました。

 

2012-12-02 19.44.11.jpg

 

牛ロースかつ・麦とろセット(1300円)です。

 

とろろのない「牛ロースかつ・セット」でも1200円します。

ごはんおかわり1杯無料なので、とろろが嫌いでなければこちらがおすすめ。

牛かつ少なめのセットもメニューにはありましたが、土日だからか選べないようでした。

 

2012-12-02 19.44.47.jpg

 

牛かつは、とんかつと違って薄めにスライスしてあります。

ほとんど牛刺しみたいな感じです。食べた感じも牛刺しみたいです。

 

ここは「わさび」がおいしいというのが予想外でよかったです。

わさびを牛かつにのせて、しょうゆを付けて食べるとホントおいしい。

ただ、これだと牛刺しとの違いがあまりないことになってしまいます。

 

そこで、となりの「山わさび」のタレを付けて食べるとこれがおいしい。

これで普通の牛刺しとは違うオリジナルの味になります。

 

最後にごはんをおかわりして、麦とろにして食べました。これもおいしい。

ごはん少なめで頼んだのに普通の量があって大変でした。「半分」と言えばよかった。

 

お味噌汁は赤だしです。個人的には赤だしより合わせや白のほうが好きです。

とんかつ屋さんのお味噌汁はおいしいのが多いので、それと比べてしまうと普通です。

 

牛刺しみたいな牛かつを食べられるお店は他に知らないので、たまにはありですね。

ちょっと高いですが、気になっているなら1回いってみるといいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です