日高屋「野菜たっぷりタンメン」麺少なめ

2013 02 20 19 20 18

 

日高屋に「野菜たっぷりタンメン」の「麺少なめ」を食べに行きました。

なんと、これ1食で350gの野菜がとれるのです。

 

2013 02 20 19 21 04

 

野菜たっぷりで麺少なめなので、底のほうからかきあげないと麺が出てきません。

麺はクセのないあっさりした麺で、少しくらいほっておいてもあまり変わらない。

 

そういうわけなので、まずは麺を無視して、ひたすら野菜を食べまくりました。

もちろん、よくかんで、ゆっくりと、です。

野菜のダシが出ているので、自然にからんでいるスープだけでおいしいです。

 

塩分をあまり取らないようにするために、スープは飲みません。

「レンゲを持ったら負け」という自分ルールで食べました。

最後の細かいモヤシまで食べたら、しっかりがおなかいっぱいになっていました。

 

スープものだし、そうでなくても、ちゃんとかんでいればお水はいらないので、

お水は食べ終わった時にひと口飲んだだけです。

ガブガブ飲んでいる人を見ると「消化によくないのになぁ」と思ってしまいます。

 

このメニューは、発売されたばかりの浅野まみこさんの本

 「コンビニ食・外食」で健康になる方法

で紹介されていたので、さっそく食べに行ったのでした。

 

淡色野菜が多いですが、野菜がたっぷり食べられるだけでなく、おいしい。

健康にいい食べ物は高いものが多いのに、480円と比較的お安いのもいい。

 

ただ、「健康にいい」も、時と場合によって向き不向きがあるので注意が必要です。

このタンメンは、麺を普通で全部たべると804kcalもあります。

 

麺を少なめにしても、ある程度カロリーがあるので、

他の食事でカロリーが多い場合は別の日にしたほうがいいかもしれません。

 

今日の私の場合は、朝と昼を合計しても1000kcal未満なので、

野菜をたっぷり取るメリットのほうが大きいのでアリなのでした。

 

麺が普通だと、これ1食で塩分が9.4gもあるので、

普通に男性の1日分、女性だと余裕でオーバーしてしまいます。

高血圧でなくてもスープはほとんど残したほうがいいでしょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です