無水鍋でごはんを炊いたり焼き芋を焼いたり

最近はだいたい無水鍋というものでごはんを炊いています。

ウチの炊飯器とちがって、これで炊くとホントおいしい!

 

R0011294.JPG

 

無水鍋はその名の通り、水を入れなくても素材の水分で調理できる鍋なのです。

 

ほうれん草なら洗ってそのまま余熱しておいた無水鍋に入れて1分〜2分です。

たっぷりの水でゆでないので栄養もほとんど残るのがうれしい。

 

なぜ無水調理ができるかというと、鍋もフタもアルミニウム合金でできていて、

けっこう重いため、密閉されて素材の水分が逃げないのです。

密閉された中で水分が水蒸気になるため、圧力鍋のような効果も出るのです。

 

DSC_0939.jpg

 

私のおすすめは焼き芋です。

無水鍋にアルミホイルをひいたところに、洗ったさつまいもを並べてフタをする。

中火で40分くらい焼くと、売っているレベルの焼き芋ができあがります。

やることが少ない割においしいものができあがるのがうれしい。

薄い鍋つかみだと長時間もてないほど熱くなるので注意です。

 

2012-05-30 20.19.08.jpg

 

普段は玄米と白米をブレンドして炊いてます。

私の使っている20cmの無水鍋だと4合くらいが丁度いいです。(上の写真も4合です。)

フタだけでもフライパンのように使えますが、そういう用途は普通にフライパンを使ってます。

 

私は本を一緒に買いましたが、本体にレシピがいくつか付いてるのでなくて大丈夫です。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です