spモードメールはGmailに転送して保存しています

docomoのスマートフォンで携帯メールのやりとりをするには、

基本的にはdocomoが提供する「spモードメール」というアプリで行います。

 

私はこれでやりとりしたメールをGmailに保存しています。

 

使用しているのは有料アプリの「SPモードメール バックアップ plus SNS」です。

「なんだ有料アプリか」という声が聞こえてきそうですが、

自分に便利だと思うものは、買ってしまったほうが幸せになれると思います。

 

  Google Play「SPモードメール バックアップ plus SNS

 

このアプリのおすすめポイント

 1.Gmailに転送したあとスマートフォン側を削除すれば使用容量が減る。

 2.アプリ「spモードメール」はSDに移せないので1で本体メモリが空く。

 3.絵文字やデコメもGmailでちゃんと見られる。

 4.写真などの添付ファイルもちゃんと添付されたまま転送される。

 5.送信元アドレスなどの情報もそのまま転送される。

 6.メールは送受信した日付のメールとして転送される。

 7.転送先のGmailのラベルを指定することができる。

 

操作方法は上記のGoogle Playの説明ページからリンクがあります。

最初にちゃんと設定して操作がわかれば次からは楽になります。

Gmailのラベル設定など、設定がかなりだいじなので最初はがんばりましょう。

 

私の場合はGmailにラベル「携帯転送メール」というものを作っておいて、

そこに転送されるようにしています。

 

私の操作の流れはこんな感じです。

  1.「spモードメール」で送信メールをSDカードにバックアップ

  2.「spモードメール」で受信メールをSDカードにバックアップ。

  3.今回のアプリでGmailに転送。

  4.Gmailに転送されてきていることを確認。

  5.「spモードメール」で送信メールを削除。

  6.「spモードメール」で受信メールを削除。

  7.「spモードメール」でゴミ箱をクリア。

 

2012-10-30 22.22.19.png

 

「spモードメール」で送信メールをバックアップするときは、

この画面で「eml(バックアップ用)」のほうを選択します。

<2013/08/13追記>

ここでの保存先フォルダが変わったのかもしれません。

保存したのにバックアップアプリ側で「0件」と表示されてバックアップできませんでした。

バックアップアプリの「EMLファイル格納フォルダ」を以下に変更したらうまくできました。

 /storage/sdcard1/PRIVATE/DOCOMO/mail/export

ーーーーーーーーーー

 

また、Gmailへの転送中にスマートフォンがロック状態になると、

処理が停止していることがあったので、ロックしない設定にして実行しています。

もしかしたら最新版では大丈夫かもしれませんが。

 

それ以外は公式の説明ページなどでだいたいわかると思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です