蒸し卵

最近は「ゆで卵」は作りません。「蒸し卵」を知ってしまったからです。

 

しばらく前に、何かの雑誌で「蒸し卵」が紹介されているのを読みました。

 「なにこれ、すごくいいじゃん!」

と思ってからは、ずっと「蒸し卵」です。

 

2012-07-28 10.29.16.jpg

 

フライパンにキッチンペーパーを4つにたたんだのを置き、

その上に生卵を4個おいて、キッチンペーパーがしめるくらい水をかけます。

 

あとはフタをして火にかけて数分、火を消してフタをしたまま数分ほっておくだけです。

ほとんど水を使わないので、準備も片付けも楽だし、びじょびしょにもならない。

 

 完熟卵の場合は、中火で6分、火を止めて10分。

 半熟卵の場合は、中火で3分、火を止めて10分。

 

Mサイズを基準とした時間なので、Lサイズだと実験する必要があります。

 

2012-07-28 10.31.33.jpg

 

今回は、うちのフライパン(フライパンダIIの26cm)で

中火6分、火を止めて15分くらいで上の写真の仕上がりになりました。

私の好みとしてはベストな状態です。

 

これくらいの柔らかさであれば、殻をむくのは簡単です。

これより柔らかいと、なかなか難しかったような気がします。

 

あら熱が取れたら冷蔵庫の卵ポケットにしまって、1日1個くらい食べます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です