ユニクロのプレミアムコットンTシャツがお気に入り

ユニクロのプレミアムコットンのクルーネックの半袖シャツがお気に入りです。

 

ワイシャツを着る時の下着として、ほぼ毎日着ています。

冬場はヒートテックの半袖か長袖を着ることもありますが、

それ以外は毎日これなので、たくさん持っています。

 

でも、残念なことに、売っているものがいつも同じではないのです。。。

 

2012-07-30 19.54.31.jpg

 

上の写真はどちらもユニクロのプレミアムコットンのクルーネックのSサイズです。

新品ではなく、何回も着ているシャツをタンスから出したものです。

 

首のタグ、首まわりのサイズ、腕を通す部分、ウエスト部分、違うところが満載です。

 

2012-07-30 19.55.02.jpg 2012-07-30 19.55.08.jpg

 

首のタグ、首まわりの違いが大きいですね。

よく見ると製造国が違います。

 

  左側:ベトナム製

  右側:バングラデシュ製

 

ベトナム製の方で気にいって、バングラデシュ製をしばらく前に買い足しました。

タグがなくてスッキリしていい感じ。と思って買いましたが、ダメでした。

 

一番ダメな点は、着る時の首の締め付けがきついこと。

同じ商品の同じサイズなのに、着心地がまったく別物。

 

ベトナム製は、生地のキメが細かくてなめらか。ある程度の厚みがある感じ。

バングラデシュ製は、生地がじゃっかん薄くて縦シマがめだち、縮みやすい。

 

人件費を考えると、ベトナムからバングラデシュに変わったのは納得です。

製造コストを安くするのはいいけど、「プレミアム」の品質が落ちてはダメですね。

 

そういえば、最近どこかで女性が話しているのを聞きました。

 

  A「そのシャツいいね。」

  B「そうなのよ。このユニクロのシャツ気に入っているのよ。」

  B「もう1枚欲しいと思っているけど、ないのよ。」

  B「毎年同じものは売ってるんだけど、さわってみると違うのよ。」

 

あぁ、同じようなことを思ってる人もいるんだな。と思いました。

 

そろそろまた買い足したくなってきたので、

ベトナム製に戻ってないかなぁ。品質が同じなら他の国でもOKなんだけどなぁ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です