[五反田微学校]奈良巧「奥が深い人になるための講座(3回目)」

CIMG2065

 

昨日もまた五反田コワーキングスペース「Pao」に行きました。

今回は五反田微学校「奥が深い人になるための講座」3回目に参加してきました。

講師は今回も雑誌編集者の奈良巧さんです。

 

今回は「加齢臭」を切り口にした体臭についての話をベースにして、

 「原理的理解」

とはどういうことか。「原理的理解」の反対は?「原理的理解」するのに相性が悪いものは?

そのあたりのことを「加齢臭」の話をメインに、具体例を出しながら説明してくれました。

 

加齢臭の話ということで、奈良さんの著書である「加齢臭読本」の話をベースに、

それ以降の奈良さんの経験と知識、2015年の最新情報をプラスして今回用の講義になっていました。

 

この本は発売時に買って読んでいましたが、だいぶ忘れていたので読み直してから持参して参加しました。

本の中に、中学生の時に奈良さんのワキのにおいを指摘した「友人のH君」という人がいましたが、

その人が、今回の参加者のひとりとして来ていたというのは面白かったです。

 

汗や脂などのにおい対策の商品がいろいろあるという話のあと、

スプレーや身体を拭き取るシートをいくつかみんなでためしてみるということをやりました。

 

2015年は各社「衣類の無臭化」に力を入れていて、洗濯用石鹸や漂白剤などの商品があるということで、

レノアのデオドラントビーズを洗濯時に入れて洗ったタオルの香りをみんなで確認しました。

 

洗濯用洗剤と一緒に入れるのに、タオルにしっかりとフローラルのようないい香りが付いていたのにはびっくり。

この商品は説明に「消えなかった汗や男の臭い(加齢臭や思春期臭など)もパワー消臭!」と書いてあるので、

いやなにおいを消しつつ、いい香りをプラスしている商品ですね。

 

CIMG2078

 

レノアのデオドラントビーズは最後にみんなに2回分ずつプレゼントしてくれました。

さっそく洗濯時に入れて洗って、部屋干ししたら、1Kの家じゅうがこの香りに(笑)

香りが付いたワイシャツを仕事場に来ていったら何か反応あるかなぁ。

 

講義では、私からこんな質問をしました。

 「体臭を外からではなく、中からなくす(減らす)方法はないのか?」

ウーロン茶などのポリフェノールが外から効果があるなら、ウーロン茶を飲んだら中から効果は出ないのか?

ということが気になったからです。

 

 「たまねぎをたくさん食べると肌からにおいが出る」

 「サプリメントに身体をバラの香りにするものがある」

などの話が出ました。

「においをプラス」するものはあるが、現時点では「においをマイナス」するようなものはなさそうです。

 

ただ、肉の脂などをたくさん食べると身体が臭くなるので、減らすようにして、

オリーブオイルや魚の油などのいい油を増やしたほうがいいことはわかっているとのことでした。

 

 

今回の講座も1000円でした。

文房具屋で売っている一番高いという領収書をいただきました。すごすぎて表彰状をもらった気分でした。

 

6月の奈良さんの微学校は「扇風機」をテーマにやるようです。

奈良さんは扇風機評論家でもあるので、いろいろな話が聞けそう。また参加したいと思います。

 

CIMG2087

 

講義が終わってから、奈良さんと参加者みんなで中華料理を食べに行きました。

おいしいものをたくさん食べて、ここでもいろんな話ができて楽しかったです。

途中で地震が来て、帰りに山手線などが止まっていましたが。

 

[五反田微学校]奈良巧「奥が深い人になるための講座(2回目)」 – ぶんちゃんネットのブログ
2回目の記事

 

[五反田微学校]奈良巧「奥が深い人になるための講座」 – ぶんちゃんネットのブログ
1回目の記事

 

五反田コワーキングスペース Pao | 五反田駅3分のコワーキングスペース。レンタルスペース・登記場所・交流会、また運営に関わってみたい方はぜひお問い合わせください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です