消費電力の少ないフラットヒーターのこたつを買いました

寒がりでエアコン暖房が苦手なのでホットカーペットで我慢していたのですが、

10月31日にいいのが発売されたので思い切って買っちゃいました。

 

今回注文したのは、株式会社ナカムラの「フラットモリス」です。

ある程度のサイズは欲しいので、105cm×75cmの専用布団セットにしました。

 

メーカーの説明から引用


◎フラットヒーターの特長

 ①従来の石英管ヒーターより電気代が約1/3と節電、省エネヒーターです。

 ②裏全面がヒーターなのでこたつ内の温度差が少なくて隅々まで暖かいです。

 ③ヒーターが発光しないので目にやさしいです。

 ④石英管ヒーターに比べて音が静かです。

 ⑤ヒーターを点けた時の石英管ヒーター特有の臭いがありません。

 ⑥薄型設計なのでこたつの中が広く使用できます。


 

この特徴のうち、1と2と6が購入決定のポイントとなりました。

 

2012-11-10 17.51.36.jpg

 

こんな感じでヒーターがテーブル裏面全体にフラットについています。

強で付けている状態でさわっても短時間なら大丈夫なレベルなので安心です。

 

わかりやすく言うと、ホットカーペットのカバーなしを貼り付けた感じです。

 

2012-11-10 17.55.10.jpg 2012-11-10 17.57.52.jpg

 

普通のこたつと同じように、中間コードにスイッチがあります。

強弱の設定はテーブルにスライド式であります。

 

2012-11-10 18.09.23.jpg

 

私が選んだ「しじら織り」という専用布団はこんなデザインです。

おしゃれな感じではなく、昔ながらな雰囲気なのが気に入りました。

テーブルはリバーシブルなので、このブラウンを裏返せば床の色みたいになります。

 

この専用布団は、はじっこが下地だけで、円の4分の1のような形になっています。

すわって、おなかまでひっぱっても、はじっこが下についたままで、

すきまができないので、あったかいのが逃げて行かない仕組みになっているのがうれしい。

 

このサイズの場合は強で300Wなので、電気代は1時間で約2.6円。

仮に1日8時間を30日間使用した場合は、約624円です。

あったまったら弱めるし、毎日8時間も使わないので実際はもっと安くすみそう。

 

普通の石英管ヒーターのこたつと比べると、あたたまるまでに少し時間がかかります。

そういう説明でしたが、10分もすればちゃんとあったかくなってくれたので、

私としては何の問題もありませんでした。

 

テーブルはメラミン加工というものがされていて、

水や汚れや熱や傷に対しても強いようなので、耐久性もよさそう。

 

2012-11-14 21.14.44.jpg

 

寒い時にこたつと言ったら、もうアイスを食べるしかないですね!

今日はハーゲンダッツの中でも大好きなマカデミアナッツを頂きました。

あったかい所でアイスはやっぱりおいしい。

 

今シーズンの省エネこたつ使用終了〜トータルの電気料金は? – ぶんちゃんネットのブログ
1シーズン使用後のブログ記事

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です