MONOQLOで紹介された電源タップを買ってみた

雑誌「MONOQLO」で、雷サージ吸収の電源タップでは「これ一択」とまで書かれていたELECOMの「T-Y05A」を買って使っています。

 

2012-09-03 21.22.13.jpg

 

これは上側だけの7個口です。

 

いつものテーブルの下でMacやHDD、3DS、電気ポットなどをつないでいます。

それまでなぜか3個口の電源タップが2個あったので、少しスッキリです。

ただ、間隔がせまいので、7個すべて使うのは難しいと思います

 

電源オンオフのスイッチはひとつです。

買う前は個別にスイッチがあったほうがいいかと思っていましたが、

一括でオフできるのも、あきらめがついて逆にいいと思っています。

 

いまは基本的にはずっとオフにしておいて、Macのバッテリーが少なくなったら、

スイッチを入れるようにしています。これで少し節電できる気がします。

 

スイッチをオンにしている間にはHDDの電源もつくので、

数日に1回はMacがタイムマシーン機能でバックアップされます。

 

安いのに雷サージ吸収が「12500V対応」と高いのがいいですね。

雷がきそうだからといって、パソコンの電源を抜いたりしない派なので、

この電源タップでつないでおけば安心できそうです。

 

安いので、また電源タップが必要になったら、これを買い増しすると思います。

 

  

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です