新ウリエースを使って自宅で尿検査をしました

2013 08 10 15 09 00

 

自宅で簡単に尿検査のできる「新ウリエースBT」を近所の薬局で買ってきて使ってみました。

10回分が入って900円でした。50回分もあるようです。

 

ネットで調べたところ、「尿潜血」も一緒に検査できる「新ウリエースKc」もありました。

買う場合はちゃんと調べたほうがよいようです。

 

私が使った理由は、最近「顔が黒くなった」と言われたからになります。

顔がドス黒い場合、腎臓が悪くなっている可能性があるということなので、

尿にたんぱく質が出ていないか調べてみるといいと友達に教えてもらいました。

 

一緒に「尿糖」も調べられるので、糖尿病の可能性もわかるようです。

 

2013 08 11 07 11 38

 

箱の中には筒状の容器に検査用の試験紙10枚と乾燥剤が入っています。

また、容器のラベルに検査結果を判定するための色見本があります。

 

2013 08 11 06 23 55

 

紙の先にはピンク色の尿糖試験紙、クリーム色の尿たん白試験紙が付いています。

Kcの場合はこれに加えて尿潜血試験紙も付いています。

持ってみたところ、思っていたより丈夫だと感じました。

 

起床直後の尿をかけるかコップに取ったものに1秒付けたあと、経過時間で色を確認します。

秒のわかるタイマーか時計を近くに置いておき、容器の色見本と比較するといいでしょう。

時間をすぎると少しずつ違う色に変わるようなので、正確な時間で比較します。

 

  尿たん白 :10秒

  尿潜血  :20秒(Kcの場合)

  尿糖   :30秒

 

確認が終わったら、家庭のトイレでトイレットペーパーと同様に流せます。

 

今回は「たんぱく質」も「糖」も「ほとんど検出されず」の最初の色でした。

尿たん白の試験紙は、規定時間のあとだんだんフチが緑っぽくなってきました。

あまり濃くはないし、正確な時間での色がだいじなので問題なしと判断しました。

 

顔が黒いと言われたのは、単なる日焼けの可能性が高そうです。

花火大会の会場に15時前からいたので、日焼け止めをしてもダメだったのでしょう。

 

まだ9枚あるので、しばらくしたらまた検査しようと思います。

かなり簡単に検査できるので、少しでも気になる方はやってみるといいと思います。

 

3種類あるようなので自分が検査をしたいものを買いましょう。

 「尿糖」だけの「新ウリエースGa」

 「尿糖」「尿たん白」の「新ウリエースBT」

 「尿糖」「尿たん白」「尿潜血」の「新ウリエースKc」

 

※楽天市場のKcのクチコミでは、うさぎの血尿検査に使用している方もいるようでした。

 予想外のクチコミでしたので、その用途の方は獣医さんに確認したほうがいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です