かかりつけの病院があるといいです

私は自宅のすぐ近くに、かかりつけの耳鼻咽喉科があります。

 

少しですがぜんそく持ちで気管支が弱く、アレルギー性鼻炎もあるので、

耳鼻咽喉科のかかりつけが近所にあるのはすごくいいと思っています。

 

昔は「風邪といえば内科」というイメージがありましたが、

鼻とノドが中心の風邪になりやすい私としては、耳鼻咽喉科のほうが合ってます。

 

今日はノド風邪に頭痛も加わり、せきも出て、微熱もあったので、

そのかかりつけの耳鼻咽喉科にいきました。

 

かかりつけの病院なので、状況を伝えて鼻とノドを見てもらったあと話で薬を決定。

 

  抗菌剤はいる?痛み止めだしとく?うがい薬いる?ぜんそくは大丈夫?

 

こんな感じで聞いてくれるので、ある程度は自分で選べるのが便利です。

ネブライザー(吸入)も、やりたいと言えばやってくれます。

 

鼻中隔湾曲症の手術をしたときも、ここで紹介状を書いてもらったので、

そのあたりも把握してくれているので、なんでも話が通りやすい。

 

信頼出来る、かかりつけの病院があると、気軽に相談することができます。

もし専門外の話であったとしても、信頼できる病院や医師を紹介してもらえるはずです。

何科でもよいので、かかりつけの病院があるといいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です