私がマスクをする5つの理由

2013 01 28 21 10 56

 

私が冬にマスクをするのには5つの理由があります。

 

1.病気の予防

 

冬になると、風邪やインフルエンザなど様々な病気がはやります。

自分がかかってしまうと、自分だけでなく、まわりにもバイキンをまきちらしてしまうことにもなるため、予防のためにもマスクをします。

 

2.寒さ対策

 

あたたかい服装にしたとしても、顔までかぶることはできません。

残念ながら耳までとはいきませんが、マスクをするとかなりあったかくなります。

 

冬になると、マスクをする人がたくさんいるため、それが「普通」なのです。

つまり、特に注目されずに気軽にマスクをすることができます。

 

3.花粉や排気ガス対策

 

冬の後半になると、花粉の季節がやってきます。

アレルギー体質で花粉症もあるので、その対策としてマスクをします。

 

また、大きな通り沿いを歩くことが多いため、排気ガス対策にもなると思います。

私は気管支も弱いので、よくない空気はなるべく吸わないようにしています。

 

4.客引き対策

 

夜になると、駅の近くや繁華街などに、居酒屋などの客引きがでてきます。

 

観察していると、複数人またはカップルを中心に声をかけています。

また、風俗と思われる客引きは、ひとりの男性を中心に声をかけています。

 

そこで、マスクが効果を発揮します。

今までマスクをしていて声をかけられたことはありません。

きっと、風邪か何かの病気の人だと思い、最初からあきらめているのでしょう。

 

5.保湿

 

冬になると空気が乾燥します。

乾燥は、紫外線の次くらいにお肌によくありません。

 

もちろん、外出前には化粧水とオリーブオイルで保湿をしていますが、

少しずつ乾燥してしまうことはさけられません。

 

外出時にマスクをすると、まわりからの乾燥を防ぐだけでなく、自分の息により加湿器のような効果もあるので保湿効果が高くなります。

 

このように、マスクにはいろいろな効果があります。

そんなに高いものではないので、この時期はほとんど毎日つけています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です