スキンケアの基本は手洗い

私はスキンケアの基本は手洗いだと思っています。

 

手はいろいろなものをさわります。

そして、顔もさわります。

 

その手はキレイでしょうか?

 

そこで、手洗いです。

私はなるべくぬるま湯を使い、手を濡らしてから石鹸を泡立てます。

泡で全体を包んでなぜたら、指の間までしっかりと流します。

1日に何度かハンカチを使うので、なるべく水をきってから手をふくようにしています。

そのあと、手が乾燥しているようなら化粧水をつけています。

なので、仕事場の引き出しにも化粧水を置いています。

 

トイレで他の人を見ていると、ちゃんと手を洗わない人がいます。

また、洗っても、ちゃんとふかない人もいます。

 

やさしくちゃんと洗うのは基本ですが、

 「ちゃんと流す」

 「ちゃんとふく」

についても、ちゃんとできていないと、肌を痛めたり、逆に乾燥してしまったりします。

 

トイレが混雑していると、次の人が待っているからといって、

 「洗う」「流す」「ふく」

の途中でやめてしまう人もいますが、1分くらいなら待たせてもいいと思います。

 

携帯電話を1日に何回もさわる人は多いと思います。

 

他のものをさわったあと、携帯電話。

携帯電話をさわったあと、他のもの。

 

「携帯電話はバイキンがいっぱい」と、ときどき言われるのもよくわかります。

 

私のように防水携帯をときどき石鹸を泡立てて洗うという人は少ないと思います。

説明書に石鹸で洗っていいとは書いてなく、保証対象外になると思うのでしょうがないですが。

 

あなたの手はキレイですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です