[映画]かもめ食堂

前から気になっていた映画「かもめ食堂」を見ました。

パスコの食パン「超熟」のCMで使われた時もまた気になっていたのでした。

 

小林聡美さん演じるサチエが、フィンランドで経営する「かもめ食堂」が舞台です。

お客さんがいなくても、マイペースにゆったりと、それでも毎日しっかりと準備をします。

 

  「好きなことをやっている。というより。嫌いなことはやらない。」

 

そう言うサチエのお店には、お店を手伝う仲間もできてくる。

気がつくと、最初は静かだったお店はどんどんにぎやかになっていく。

 
登場人物は、それぞれみんな悩みをかかえています。
それでも人と人とのつながりによって、いい方向に進んでいくこともあるよ。
そういう感じが伝わってくるいい映画でした。
 
 
2012-10-21 19.56.50.jpg
 
 
「かもめ食堂」の料理はどれもおいしそうで、今すぐ食べたくなるものばかり。
 
 
映画を見ていたら、メインメニューである「おにぎり」が食べたくなったので、
今日の夕食は「かもめ食堂」と同じ「鮭、梅、おかか」の3種類のおにぎりを作りました。
 
かなり久しぶりに作ったので、かなりぶかっこうですが、それも味ってことで。
 
シナモンロールも気になったので、これは近いうちに買って食べます。
 
 
ゆったりとした感じの映画が好きな方、「かもめ食堂」おすすめです。
 
 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です