docomoのXi(LTE)端末でXiをOFFにしたら電池が持つように

最近docomoのスマートフォンをXi(クロッシィ)対応のL-05Dにしました。

 

この機種は最初から予備のバッテリーと、その充電用ケースが付いています。

ということは、電池が持たないの前提ということですね(笑)

 

前から聞いていたように、docomoのLTEであるXi対応端末は電池の持ちがよくない。

夜に充電ケーブルにつないで、朝それをはずして出かけると、夜には20%以下でした。

 

このXiをオフにできる方法があり、

それによって電池の減りが改善するという情報を教えてもらいました。

 

何日か使ってみましたが、夜でも電池残量が30%以上あるようになりました。

Xiをオフにしているので高速通信はできないのですが、最近のFOMAハイスピードも

けっこう速いので、動画などは見ない私の使い方としては何も変わりません。

 

こんな手順でできました。

 

2012-08-30 22.12.15.png

 

普通に電話をかけるところのダイヤルで、

  「*#*#4636#*#*」

を入れるとテスト画面が表示されます。(上の画像は最後の*を押す前の状態)

 

2012-08-30 22.12.24.png 2012-08-30 22.07.16.png

 

ここで「携帯電話情報」を選択すると、携帯電話のいろいろな情報が表示されます。

その中から「有線するネットワークの設定」をタッチすると選択できるので、

ここで「WCDMA only」を選択したら、LTEがオフになりました。

 

画面上部の4本線の通信状態の横に「LTE」「3G」「H」「L」が表示されるのですが、

Xi(LTE)の圏内でも、「LTE」が表示されることがなければオフになっているはずです。

 

2012-08-30 22.49.05.png

 

最後の画面をいきなり表示できるアプリが何種類かあるようです。

私はステータスバーにいろいろ表示できるのが便利なので、

Widgetsoid2.x」というアプリの「4G」ボタンを使用しています。

ーーーーーーーーーーーー

[2013/02/06 追記]

現在はWidgetsoidの4Gボタンでは呼び出せないため、

私も以下の「LTE OnOFF」を使用してXiをOFFにしています。

ーーーーーーーーーーーー

 

友達は、この機能に特化した「LTE OnOFF – HTC Thunderbolt」という

アプリを使用していました。

 

機種によって設定方法が少し違うようです。

ここのページにいろいろまとめてありましたので、参考にするとよいと思います。


 

LTE端末でLTEだけOFFにして3G運用。バッテリの持ちを良くする方法(Xiなど) | TeraDas-テラダス

 

テスト画面は普通の人が使えないようにしている隠し画面なので、

よくわからない人は詳しい人に教えてもらいながらやりましょう。

 

それでは、よいバッテリー生活を。


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です