MovableTypeでCKEditorを使ってみた

CKEditorをインストールしたので、いくつかの機能を使ってブログを書きます。

使用したのは【CKEditor 3.31】です。

 

まず、今までのブログ投稿と違って、さみしかった機能パネルがにぎやかになっています。

CKEditor.png

 

1.スタイルを使ってみます。

ブロックスタイルのRed Titleはこんな感じ

ブロックスタイルのBlue Titleはこんな感じ

インラインスタイルのComputer Codeはこんな感じ

せっかくなので、コードっぽいの書いてみる。まぁ、それっぽくて読みやすいかな。

  for(int cnt=0; cnt<10; cnt++){

        printf("cnt is %d\n", cnt);

    }

 

2.フォーマット(見出し)を使ってみます。

見出し1はこんな感じ

 

見出し2はこんな感じ

見出し3はこんな感じ

見出し4はこんな感じ

 

 

3.フォントとサイズを使ってみます。

MS ゴシックの130%はこんな感じ

MS Pゴシックの130%はこんな感じ

MS P明朝の130%はこんな感じ

Comic Sans MSの130%はこんな感じ

 

 

4.テキスト色と背景色を使ってみます。

背景色が青で、テキスト色が黄緑はこんな感じ
 
背景色が黒で、テキスト色が黄色はこんな感じ
 
背景色が紫で、テキスト色が茶色はこんな感じ

 

 

 

5.画像を挿入してみます。通常の機能と同じですね。

超うまい巣鴨の焼きそばーHITのあんかけ焼きそば画像をサムネイルありで貼ってみました。

20100326_焼きそばHITの焼きそば.jpg

 

6.文字装飾を使ってみます。

太字斜体下線打ち消し線などはワードと同じように使えます。

 

7.段落番号と箇条書きを使ってみます。勝手にインデントされるようです。

  1. いっこめ
  2. にこめ
  3. さんこめ
  • 箇条書きは
  • こんな
  • 感じ

 

他もいろいろありますが、かなりワードに近い感じですね!

フラッシュなども貼りつけられるようですが、持ってないので今回はなしとします。

また、【ワード文章から貼り付け】なんていうボタンまであるので、かなりワードに近いんでしょう。

 

けっこういろいろ使えて便利ですが、

機能によっては、使った時にいきなり一番上にスクロールされたり、

内部でタグを埋め込んでいるからか、反応がかなりにぶかったりします。

このあたりが改善してサクサク動くともっといいかなと思います。

スポンサーリンク

MovableTypeでCKEditorを使ってみた” に対して1件のコメントがあります。

  1. ぶんちゃん より:

    ブログを書いているときは、見出しは大きい太字の文字になっていましたが、
    実際に表示されたブログでは、普通の文字のようです。
    おそらく、内部で保持しているCSSにより見え方が変わると思います。
    ということなので、
    今後、CSSを変更する可能性があるので、見え方が変わっている可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です