Picnik廃止後もPicasaの写真はクリエイティブキットで編集可能

2012/4/19までブログ用の写真のトリミングやリサイズなどをPicnikで行なっていました。

 

デジカメで撮影した写真がWifi機能内蔵のEye-Fiで自動的にGoogleのPicasaに転送され、

そこからWeb上でそのまま編集できたからです。

 

それを利用するためにPicasa用にGoogleで80GBのプランを契約したのです。

でも、4/19に編集に使用していたPicnikのサービスが終了してしまったのです。

(80GBのプランはGoogleドライブで活用できてるので問題ありません)

 

http://www.picnik.com/home?locale=jp_JP

 

今後はローカルで編集しないといけないなぁ。

めんどうなことになったなぁと思っていましたが

 

 あるじゃないですか!ほぼ同じのが!

 それが「クリエイティブキット」です!

 

2012-05-22 19.57.35.jpg

 

Picasaで写真を表示して操作メニューを開くと、

「クリエイティブキットで編集」

というメニューがあるのでこれを選択します。

 

2012-05-22 19.54.46.jpg

 

ちょっとすっきりはしていますが「Picnik」の編集画面ですね!

上のリンク先に書いてある「Google+のクリエイティブキット」が使えるようなのです。

 

2012-05-22 19.56.13.jpg

 

見覚えのあるこんなアイコンたちも使えるようです。

Picnik廃止直前で無料になったプレミアムほどはないようですが。

 

ということで、私の用途なら今までどおりにWeb上で写真編集できそうです。

最近はケータイでVGAサイズで撮った写真がDropbox経由ローカルに転送されるので、

それを使うことが多いですが。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です