YahooBoxやめました

YahooBoxのサービスがはじまって数ヶ月がたちました。

1ヶ月346円のYahooプレミアム会員なら50GBのYahooBoxが使えると使い始めました。

 

さらにプラス300円で1000GB使える予定ということだったのは始まる気配がない。

 

Dropboxのように自動的にサーバに保存されて便利かな。

メインはMacなのでVMwareFusionでWin7を起動したときしか使えないけど、

それはしょうがないと思っていました。

 

久しぶりに写真を見てみようとしたところ「写真が表示できない」のに気が付きました。

ファイルサイズを見ると「数十バイトしかない」ではないか。

 

調べてみると

 「しばらく使わないファイルはサーバ側だけ残してローカルはショートカットになる」

と書いてありました。

なるほど、初期設定だとそうなってるのか。設定変えないとな。

 

調べてみると

 「ローカルに全部残すという設定はできない」

ということのようでした。

 

DropboxやGoogleドライブみたいにローカルにもサーバにも両方あるからどっちかが

ダメになっても大丈夫という使い方ができないではないか!

 

  YahooBoxをやめることにしました。

 

ローカルがなくなってしまっているので簡単にはやめられない。

 

まずはエクスプローラでYahooBoxのフォルダを右クリックして、

YahooBoxのダウンロードを実行して、ローカルに全部ダウンロードします。

タスクトレイでYahooBoxからその状況を表示するウィンドウが開けるので、

それが終わるまで待ちます。

 

YahooBoxのショートカットになってしまったファイルは拡張子が「.ybox」なので、

YahooBoxの対象フォルダ配下を「*.ybox」で検索して何もでなければ、

すべてダウンロードされていることになります。

念のため、フォルダを右クリックしたプロパティでサイズを確認するとよいです。

 

そのフォルダをすべて他のフォルダにコピーします。

私はGoogleドライブを80GBで契約しているので、そこにコピーしました。

いくつかのファイルを見て、ちゃんとあるのを確認してOKでした。

 

何かやられると困るので、YahooBoxをアンインストールしておきました。

念のため、データのあったフォルダはしばらくそのままにしておく予定です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です