[巣鴨]タカセ巣鴨店「パン詰合せ」

2014 05 31 12 38 07

 

巣鴨地蔵通り商店街のタカセ巣鴨店で「パン詰合せ」を買いました。

 

2014 05 31 12 36 04

 

   パン詰合せ(税込300円)

 

パン屋さんはたくさんパンを焼くので、すべて売り切れというのは難しく、たいていパンが残ります。

その対応をどうするかはかなりだいじなことで、パン屋さんごとに考えていろいろな方法を行っています。

 

「翌日に安く販売する」「翌日の食べ放題ランチで使う」など、お店で使用する方法。

「家畜のエサ」「堆肥にして畑に使用」など、お店ではない所で活用する方法。

 

タカセ巣鴨店では、全部ではないかもしれませんが「パン詰合せ」として販売していました。

 

説明には「焼きたてではありませんが十分美味しく召し上がれます」と書いてあります。

ちょうど焼きたてを持ってきた時に買ってすぐ食べない限りは本当の焼きたてではないので、

そうでなければ、この「パン詰合せ」でもタカセのパンなので問題ありません。そして安いのがうれしい。

 

2014 05 31 19 01 27

 

私が買った時には3袋くらいあり、どれも3種類のパンが入っていたので、基本3個入だと思います。

個包装されているので、買った日に2つ、翌日に1つ食べた今回の私にはちょうどよかったです。

 

2014 05 31 19 09 46

 

ソーセージの入ったパンは、6ヶ所に分かれていて、それぞれ小さいソーセージが入っていました。

ちぎって食べるのにちょうどよく、トーストしたのでパンの食感とソーセージの塩味がおいしかった。

 

コッペパンにはあんこがつまっていて、求肥(ぎゅうひ)がふたつのっているパンです。

なつかしい感じのコッペパンで、あんこが名古屋っぽくてマッチしていました。

モチモチとした求肥の食感も和菓子の感じでよかったです。

 

2014 06 01 08 24 41

 

フランスパンは、翌朝の朝食に食べました。

真ん中に切れ目を入れてからトースト。ハムをはさんで九条ねぎをたっぷり、チーズもはさみました。

トーストしたのでフランスパンの固い食感が復活しておいしくなりました。

 

どれも100円を超えるタカセのパンが3つ入って300円はリーズナブルでした。

いつもあるわけではないし、組み合わせも運次第ですが、見つけた時には買ってみましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です