[巣鴨]うどん家「小夏」本日オープン。「肉汁つけうどん」を食べました。【閉店】

2014 07 08 18 25 08

 

巣鴨地蔵通り商店街の巣鴨郵便局の向かいに、うどん家「小夏」が本日7/8オープンしました。

さっそく夜に食べに行ってきました。

 

入口がちょっと奥まった所にありますが、ライトが付いた大きな看板があるのでけっこう目立ちます。

たばこを吸うか聞かれたので、吸わないというと入口付近の席に通されました。

入口からまっすぐ奥までが禁煙席で、突き当りがレジ、突き当たって左側が喫煙席だと思います。

 

2014 07 08 18 32 55

 

オープンチラシにも載っていて、「おすすめ」マークもある「肉汁つけうどん」を注文しました。

 

2014 07 08 18 34 28

 

メニューの裏面に小夏のうどんとつゆの説明があります。写真はうどんの部分。

これによると小夏のうどんは「武蔵野うどん」でした。

「太麺」「細麺」が選べますが、迷わず「太麺」にしました。こちらが「武蔵野うどん」だからです。

 

2014 07 08 18 37 51

 

  肉汁つけうどん(700円+消費税)

 

2014 07 08 18 38 16

 

「太麺」(武蔵野うどん)はこれくらい。武蔵野うどんだけあって、けっこうぶっといです。

かみごたえのあるうどんで、讃岐うどんのようにツルツルではありません。

そのまま少し食べてみると、小麦の香りが少しして、塩味が普通のうどんよりちょっと強め。

 

この写真のうどんは通常の300gです。

プラス100円で1.5倍、プラス200円で2倍にすることもできます。

 

武蔵野うどんは、しばらく前に埼玉の「藤店」がおいしいと連れて行ってもらったことがあります。

藤店は平日と土曜日の昼しか営業していないし、駅から遠いので車で行きました。

藤店とちがって小夏は行きやすい場所なので、武蔵野うどんデビューにはいいと思います。

 

2014 07 08 18 41 33

 

だしが効いた濃いめのつゆの味がかなり好み。そのまま飲むには濃すぎなのでやめましょう。

 

ちょっと灰色っぽいうどんは、少しの間つゆに入れておくと、表面が薄茶色に変わります。

色が付いたくらいで食べると、つゆの味がほどよく付いておいしいです。

ある程度うどんをつゆに入れておいて、1本ずつ食べるのがよさそうだと思いました。

 

具には豚ばら、油揚げ、ネギがあり、つゆの味がしみていてどれもうまいです。

各種100円プラスで具を増量できますので、豚肉を増やすのがよさそうだと思いました。

 

オープン記念チラシに付いたクーポンが100円分なので肉増もできます。

私はノーマルな状態を知りたいので100円引きに使いましたが、肉増ありだと思います。

 

肉汁つけうどんなど温かいうどんは「太麺」「細麺」の両方が可能で、

ざるうどんなど冷たいうどんは「細麺」のみになっています。

 

次は400円のざるうどんを食べてみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です