[巣鴨]東京中華Sobaザ・ヴィンテージ「味玉味噌中華Soba」

東京中華Soba「ザ・ヴィンテージ」で「味玉味噌中華Soba」を食べました。

 

このお店はミシュランガイドで星を獲得して、今はシンガポールなどにも店舗のある

「Japanese Soba Noodles 蔦」の会社が不定期営業でやっているお店です。

Twitterで告知をしているようなので行こうと思った方はフォローしておくといいと思います。

 

味噌中華Soba400円+味玉100円の合計500円なので最近のラーメン屋としては安いですね。

代金は注文した時に払う前払い制でした。

 

味玉味噌中華Sobaは懐かしい感じの味噌ラーメンといった感じ。

ほんのりピリ辛です。

 

ネギともやしの下にチャーシューが1枚あります。

最近よくある柔らかいタイプではなく、昔ながらの少し固めでかむと味がでるタイプです。

店名からイメージしていた通りでいいと思います。

 

味玉は黄身がとろ〜りしているけど流れない程度のゆで加減。

 

 

麺はツルツルしていて少し透き通ったものでした。

食べた感じも主張が強くない感じ。

 

 

丼は銀の皿にのせた状態で提供されます。

これもまた懐かしい感じがしました。

 

 

カウンター席に置いてあったメニューです。

この他にその日の限定メニューがあるかもしれません。

 

お店に入るとけっこうすぐ注文を聞かれる可能性があるので、ある程度は決めておいたほうがいいと思います。

いくつもトッピングをすると、「全乗せのほうがお得です」とすすめられるかも。

 

 

今回は不定期営業の3回目に行きました。

 

11時開店で11:50頃に行きましたが、店内はいっぱいだけど外は誰もいませんでした。

蔦のイメージがあるので、今日の分はもう終わっちゃったのかなと思いましたが、「OPEN」と書いてあったので待っていたら、食べ終わった人が出たら普通に入れました。

 

お店の場所は前に「蔦の葉」があったところの跡地。

その前は「とびねこ」その前は「キッチン木馬」だったところです。

巣鴨地蔵通り商店街の巣鴨郵便局の手前の横道に入って行くと「肉のササき」の隣にあります。

 

 

スポンサーリンク