[巣鴨]古奈屋「バナナ天カレーうどん」

2013 06 29 11 47 42

 

とげぬき地蔵にある洗い観音の脇を出た所にある「古奈屋」の巣鴨本店に行きました。

土曜日のお昼どきとあって、店内は満席で外にも少し待ちがありました。

 

2013 06 29 11 50 47

 

古奈屋は1983年にオープンということは、今年でもう30年だったのか。

 

前から気になっていた「バナナ天」を食べる予定で来てはいるけど、いちおうメニューを確認。

久しぶりに来たら、メニューがすごく増えていました。

 

基本のカレーうどんに付ける天ぷらのバリエーションだけかと思いきや、

冷たいうどん、カレーでない温かいうどん、カレーごはんなどもありました。

 

2013 06 29 11 53 11

 

本店限定メニューに「天せいろ」と「天ぷら盛合せ」がありました。

他店舗でも店舗限定メニューがあったと思うので、その本店版ですね。

 

2013 06 29 11 55 12

 

「バナナ天カレーうどん」(1250円) ※最後にデザートが来ます。

 

2013 06 29 11 55 37

 

バナナ天は、バナナ1本を天ぷらにして、それを半分にカットした状態で提供されました。

他の天ぷらと同じく、カラッと揚がっています。

 

いいバナナを使っている感じがするのと、温かいので、けっこう甘めでおいしいです。

それでいて、ぐにゃぐにゃになったりせず、しっかりしています。

 

カレーうどんのスープに付けても食べてみました。

カレースープに付けたバナナだ。味そのまま。

どっちもありだとは思いますが、そのまま食べるスイーツでいいような気がしました。

 

おいしいけど、単品のバナナ天が200円ということを、安いバナナと比べてしまうと。。。

でも、店内から「バナナはおいしいけど今日は別のにする」というような声が聞こえましたので、

何度も食べる好きな人もいるようなので、人それぞれですね。

 

2013 06 29 12 09 20

 

食べ終わった食器を下げた後に、デザートが来ました。

レモンの皮の薄切りが入っていて、さっぱりとおいしかったです。

 

あいかわらず古奈屋のカレーうどんのスープはすごいおいしかった。

クリーミーでマイルドでコクと甘みのあるあのスープはやっぱり好きですね。

 

今回は、小鉢のごはんとしょうがが付かなかったので、もしかしたらやめちゃったのかも。

カレースープに付けるとすごいおいしかったので、もうないとするとかなり残念。

 

公式ページによると、古奈屋の通信販売は2013年3月で終了したようです。

また、同じタイミングで冷凍カレーうどんの製造・販売ともに終了したようです。

 

巣鴨本店の営業時間が、2013年7月から変わるという貼り紙がありました。

 

 平日  11:00〜16:30(ラストオーダー16:00)

 土日祝 11:00〜18:30(ラストオーダー18:00)

 

夕食に行こうと思うと、すでに閉まっている可能性があるので注意しましょう。

 

カレーうどん|古奈屋
[巣鴨]古奈屋「クリーミーカレーうどん匠揚げ」 – ぶんちゃんネットのブログ

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です